カミソリタックルの切れ味!!

カミソリタックルの競馬予想ブログ。 毎週の重賞展望や、土日の買い目を中心に書いていく。 馬券は完全な穴狙い! 今日もまた万馬券をめざして・・・!SINCE 2005.9.11

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊がまたとぶ!?阪神2R!9月20日(日)・・・!

阪神2R

11頭だがなかなかのメンバーが揃った。
豊の馬が人気しそうだが、
調教も軽く、能力自体あまり感じない。
軽視してみてもおもしろい存在。

◎2番ラブソネット
ひさびさの前走を叩いて確実に良化。
連闘でここは好勝負。

○11番ライブリフライト
追いきりの内容から、未勝利は脱出できる馬。
出遅れで追い込んだ前走は価値のある内容。

▲3番メイショウタフ
水曜は目一杯に追った。
反動がでなければ。

馬券は以下のとおり。
三連単F
2,11⇒2,11⇒3,6,8

武豊1番人気?中山5R・・・!

中山5R

豊の馬のダントツ人気が予想され、
他から勝負すれば妙味ありのレース。

◎9番カフェラビリンス
攻めを見る限り、すぐ1勝できそうな馬。
気性的に難があるかどうか、しっかりパドックで見極めたい。

○8番リンガスバロン
ここの2週の攻めは、騎手騎乗も好仕上がりが認められる内容。

▲1番ミッキーミステリー
紙面上では圧倒的能力という記事が踊る。
しかし、今週の攻めの好タイムは武豊鞍上で一杯に追って出したもの。
人気ほどの圧倒的能力があるのかは疑問。3番手評価とした。

馬券は三連単で。

三連単F
9⇒1,8⇒1,8

中山1R!9月19日(土)・・・!

転勤で東京に移籍しました
仕事の忙しさ次第ですが、ぼちぼち書いていきたいと思います。

中山1R
かなりレベルの低い1戦。

◎6番メモリーアンジェロ
調教も特に目を引くものではないが、このメンバーなら実力上位か。
前走はソエが出ていたとのことで、それが良化してくればなんとか。

○1番オンマイマインド
砂を被ってフラフラする同馬。
攻めはそこそこで、仕上がりは良い。

▲14番ニシキホマレ
前走は先行争いが激しすぎた。
その割りに我慢していたし、今回の攻めも悪くない。

×15番ハセノヒマワリ
攻め自体は悪くない。落ち着き次第か。

×16番マイネルザグレブ
前走は新潟で、外の馬場の良いところを指してきた。
人気が予想されるが、そこまでの安定感はまったくない。
軽視。

消し8番ナムラリョーマ
あまりにも攻めタイムが出ていない。
実戦向きかもしれないが、人気と実力のバランスが伴っていない。


馬券は以下のとおり軽く。
馬連
6-1,14,15,16
ワイド
6-14,15
三連複軸一頭ながし
6-1,14,15,16

ウォッカ打倒!東京11Rヴィクトリアマイル!

東京11R ヴィクトリアマイル

さきほどのウォッカ取捨を元に、ウォッカを軽視。

本命には14番カワカミプリンセスを!
前走の大阪杯の末脚は圧巻。
ドリームジャーニーやディープスカイと互角の戦いをした。
仮に、ウォッカが海外帰りでなかったとしても、
今の充実したカワカミに勝つのは厳しいのではないか。
それくらいいまのカワカミはデキが充実している。
重馬場経験、東京実績、ともに申し分なく、
ここは好勝負必至か。
G1から遠ざかっている横山典もこのあたりで何とかしたいだろう。

対抗には13番リトルアマポーラ
前走は外から来た差し馬での決着。
内から早めに動いたこと、休み明けであったことを考えれば上出来。
得意の東京、道悪で能力発揮か。
実績上位のこのメンバーでなんとか上位に来てもらいたい。

期待しているのは16番アルコセニョーラ
不良馬場で、完全に前残りだった前走で、
唯一後方から泥んこの馬場を差してきた。
明らかに道悪適正があり、波乱の立役者はこの馬か。

そのほか、不良馬場でアルコと好勝負した2番ブラボーデイジー、11番ヤマニンメルベイユ
休み明けでも能力は認める3番マイネレーツェル
一応抑えで6番ウォッカとする。

ウォッカ、重馬場に泣く→5着

というような明日の新聞記事に期待して勝負してみたい

馬連
16-6,13,14
三連単F
13,14→13,14→2,3,6,11,16

いつも更新サボりがち・・・
1日1クリックで励みになります!
応援よろしくお願いいたします
     ↓       

ウォッカの取捨!? 東京11R ヴィクトリアマイル・・・!

東京11R ヴィクトリアマイル

オッズ的には3強。
予想段階で単勝2.1倍のウォッカをどうするかに焦点が集まる。

ウォッカ。
海外遠征帰り。
海外では結果が出ず5着、7着。
遠征の難しさを考慮しても疑問のつく結果。。。


ひょっとして、もう終わったか・・・?


予想する段階で誰もが一度はいきつく疑問。

成績を見直してみる。

JC3着・・・1着スクリーンヒーロー(1/2差)、2着ディープスカイ(3/4差)

天皇賞1着・・・2着ダイワスカーレット(ハナ差)、5着エアシェイディ(ハナ+クビ+ハナ+クビ差)


この二つのレースで僅差の勝負だった馬を見てみると、
レコード決着のペースで果敢に東京コースで逃げたダイワや、8歳馬エアなど、
全盛期のウォッカならもろともしなかったメンバーではないか。

昨年の段階で、既にピークは過ぎていたと思えないか。

しかも今回は海外帰り。

攻め馬も明らかに軽い。


そして何より、大雨濃厚の天気予報。

何気に、ウォッカは重馬場経験がまったくない。
3歳時とはいえ、やや重馬場だった宝塚記念は8着、有馬記念は11着。
脚質のイメージ的にも、
渋った馬場でまったく伸びないという可能性も捨てきれない。


ここまであげると単勝2.1倍はいくらなんでも。。。という気になった。

もちろん、強い馬であるので完勝されても決して不思議ではない。

しかし今回は充分に逆らえると判断。

長くなったのでここで一度中断。
引き続きの予想はあとで。。。


いつも更新サボりがち・・・
1日1クリックで励みになります!
応援よろしくお願いいたします
     ↓       


京都10R 京都新聞杯・・・!

京都10R 京都新聞杯

本命には12番トランセンドを!
デビュー当初からその素質には結構注目していた馬。
2勝すべてがダートであるため、芝での適正が疑問視されているのかもしれないが、
歩様から見ても問題があるようには思えない。
アンカツ鞍上でこの人気薄ならば妙味抜群。
ここは狙いどころか。

強敵はやはり5番デルフォイ
前走はメンバーこそいまいちでも完勝だった。
仕上がりも問題なさそうで、普通に走れば。

素質馬である4番スマートタイタン、9番ニシノホウギョクにも期待したい。

馬連
12-4,5,9
ワイドB
4,9,12

いつも更新サボりがち・・・
1日1クリックで励みになります!
応援よろしくお願いいたします
     ↓       


東京11R!フローラS・・・!

結婚式やら何やらで忙しすぎた数週間。。。

馬券は携帯で買っていたが、桜花賞も皐月賞も酷い目に・・・

桜花賞・・・サクラミモザ、ワンカラット
皐月賞・・・アーリーロブスト、ナカヤマフェスタ

上の馬で勝負したがさっぱり。
アンライバルドのように、気に入っていた馬でも人気すると嫌いになるのは穴党ゆえか。
気に入っていた馬が人気した場合はケンすべき、というのが反省点。


東京11R フローラS

ここに出てくるのをずっと待っていたアイアムネオ
しかし、攻めを見る限りデキはいまいちか。
大井の戸崎を鞍上に迎え、勝負気配だが・・・
ガッツリ勝負するまでの信頼感はない。

一番走りそうなのは人気でもワイドサファイア
攻めは抜群、
何より、強敵が揃った前走の毎日杯でコンマ3秒差。
このメンバーなら能力が違う。
心配は輸送と気性。
岩田がうまくなだめる事ができれば圧勝まで。

フラワーCを除外されたことで強敵の揃う毎日杯を使わざるを得なかった。
それでも賞金足りずで桜花賞に出走できなかった。
この馬の逆襲のスタートにあたって、権利取りへここはメイチ。

ディアジーナも仕上がりよく強敵。
順当にいけばワイドサファイアとの一騎打ちとみる。


以上から導かれる結論は、
当然ケン。
馬券勝負は見送る。

今日久しぶりの淀参戦。
気合を入れていきたい。

中山11R!ニュージーランドトロフィー・・・!

中山11R ニュージーランドトロフィー

中山1,600。
何よりも大事なのが枠順。

スタートしてすぐコーナー。
外枠の馬はまずここで距離ロス。

そして小回りの中山。
4角で外を回らざるを得ない差し馬は直線前でさらに距離ロス。
必然的に内枠の先行馬有利のコースである。

過去5年の結果を見ても、
10番枠より外の馬の勝ち馬は一頭もいない。
3着以内に入った馬もわずか2頭しかおらず、
12番枠より外に入ると一頭も3着以内に入った馬はいない。

結論は当然のように内枠の馬から。

人気の5番サンカルロは、このメンバーの中では実績最上位。
良い枠に入ったし、仕上がりも良好。
中団で競馬できることもプラス。
ここなら勝ち負けか。

買いたかった馬が外に入ったことで人気馬を本命に据えることになってしまい、
馬券の購入動機は減退。。。
軽い気持ちで勝負したい。

馬連
5-4,8,10,13,14


いつも更新サボりがち・・・
1日1クリックで励みになります!
応援よろしくお願いいたします
     ↓       


中山7R!4月11日(土)・・・!

中山7R

本命には迷い無く13番ダンシングクイーンを!
中山芝1,600で出遅れ、外を回った前走は完全度外視。
攻め内容も抜群で好勝負!

1番チャンギィもまだ奥が深そう。
デビュー戦はパドックで暴れまくっても勝負根性でねじ伏せた。
落ち着きあれば。

最後に10番スマートダズル。後ろから行った前走は参考外。
前前の競馬で前進。

単勝
1
ワイド
1-10
馬連
13-1,7,10,16


いつも更新サボりがち・・・
1日1クリックで励みになります!
応援よろしくお願いいたします
     ↓       

阪神6R!4月11日(土)・・・!

阪神6R

本命には4番メイショウケンロクを!

高橋亮から変わらない限り、
人気を被らない限り、
まだまだ追いかける!

相手は強敵12番キングウェールズ
鞍上でここは万全。

アンカツの馬は前走まったくロスの無い競馬で力負け。
過剰人気かも。

馬連
4-12

いつも更新サボりがち・・・
1日1クリックで励みになります!
応援よろしくお願いいたします
     ↓       

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。