カミソリタックルの切れ味!!

カミソリタックルの競馬予想ブログ。 毎週の重賞展望や、土日の買い目を中心に書いていく。 馬券は完全な穴狙い! 今日もまた万馬券をめざして・・・!SINCE 2005.9.11

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞!関東馬を軽視・・・!

いよいよクラシック開幕!

今週は桜花賞。
アドマイヤキッスが筆頭だが、そこまで抜けた馬もなく
混戦ムード!


アドマイヤキッス陣営の気になるコメント。


「 能力は桁違い だろう」


前哨戦のチューリップ賞の時も陣営は
「能力は抜けている」と表現し、
休み明けも苦にせず快勝。
本番のここでも再現なるか。

しかし、近年チューリップ賞の勝ち馬は不振で、
アドマイヤにとっては非常に嫌なデータか。
つけいることは可能かもしれない。


また、ここ10年の桜花賞で関東馬は
1勝、2着2回。
大苦戦と言えるだろう。
やはり3歳牝馬、遠征の影響が大きいと思われる。

そうなると、関東馬の
キストゥヘヴン、コイウタ、アサヒライジング、ダイワパッションは、
前哨戦好走でも軽視が正解かもしれない。

ただ、コイウタは桜花賞に向けて早くから栗東入りしている。
鞍上に横典を抑えたあたりにも勝負気配は窺える。
関東馬ならこの馬か。


関東馬を軽視すると、ずいぶんと絞れてくる。


狙いたいのはシェルズレイ
前走ではアドマイヤには屈したが、
脚質的にアドマイヤより安定している。
中央移籍後の初のクラシック騎乗となる
岩田の腕にも注目したい。

次いでフサイチパンドラ
これまでのレースは能力を出し切れていないレースが目立つ。
能力だけ見るとアドマイヤ以上では・・・とも思う。
ただ、こういう馬はもう少し大人になってから、
さらに上位騎手に乗り替わってから・・・
狙うべきかもしれない。まだまだ発展途上の気配はある。

2歳女王テイエムプリキュア
前走は休み明けで4着ならまずまず。
鞍上もG1を制した熊沢とのコンビに戻り、
巻き返しは必至か。


関西馬中心に、
シェルズレイ、フサイチパンドラ、テイエムプリキュア、
アドマイヤキッス・・・

今のところこのような感じで考えている。


最近は、

直前に予想変更 → 裏目 

というのがパターン化されている・・・

今週は予想を変えないように頑張ろう


(クラシック開幕にワクワクしながら)
応援よろしくお願いします
     ↓       ↓


にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。