カミソリタックルの切れ味!!

カミソリタックルの競馬予想ブログ。 毎週の重賞展望や、土日の買い目を中心に書いていく。 馬券は完全な穴狙い! 今日もまた万馬券をめざして・・・!SINCE 2005.9.11

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈・ラインクラフト出走!

あと、3人!
頼むぞ大塚!(WBCの話)


さて、G1高松宮記念

出走が微妙なラインクラフト
是非とも出てきて欲しい。
能力は認めるも、今回は休養明け。
穴党としては人気を集めて飛んで欲しい。


まず過去の傾向から。

このレースは2,000年より
3月の最終週に行われるようになった。
それ以来、逃げ馬は大苦戦しており、
前での決着は2002年の1回のみ。
その他は全て差し追い込み馬での決着となっている。


とりたてて注目すべき騎手はいないが、
敢えて選ぶなら四位だろうか。

1997年シンコウフォレスト 4番人気→3着
1998年シンコウフォレスト 2番人気→
1999年シンコウフォレスト 9番人気→3着
2004年キーンランドスワン 8番人気→3着
2005年キーンランドスワン 6番人気→

今年の騎乗馬も昨年に続きキーンランドスワン
年齢的に7歳でそのあたりがどうかだが、
この馬はいつくるかわからない部分もある。
四位の三年連続好走もあるかもしれない。


前述したように、最終週のレースであり、
差し、追い込み馬中心に見ていきたい。

人気必至だが、
前走出遅れから強い内容のシンボリグランは軽視できない。
ほとんどレースの出来ていない前走で3着。
能力は抜けている。

混戦の2番手争い。
人気が割れており、何が来ても好配が見込めそう。
注目はリミットレスビット
ダートだが重賞2連勝はダテではない。
元々芝1,200mで好走していた馬、人気を落とすなら狙いたい。
G1での勝春だけが不安要素か。

マルカキセキにも大きく期待している。
昨年アンドロメダSのような脚を使えば好走は必至。
強力な鞍上を迎えること期待したい。

かつてのお気に入り、
カネツテンビーも中京1200、この条件なら戦える!
CBC賞での脚は圧巻。
鞍上にも相性抜群の江田照を迎えた。
条件戦時代から注目していた能力は、ここでも通用する。

今年はゴール前の大混戦が見られそうだ


応援よろしくお願いします
            ↓


にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。