カミソリタックルの切れ味!!

カミソリタックルの競馬予想ブログ。 毎週の重賞展望や、土日の買い目を中心に書いていく。 馬券は完全な穴狙い! 今日もまた万馬券をめざして・・・!SINCE 2005.9.11

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエナビスタへの挑戦権!エルフィンS・・・!

土曜日の京都、エルフィンS。

3歳牝馬限定戦。
絶対的存在であるブエナビスタへの挑戦権をかけた戦い。
トライアルレースに軽い気持ちで挑むためにも、
ここで賞金を加算しておきたいところ。

ブエナを倒す候補としてはやや小粒なメンバーとなったか。

レッドディザイア
デビュー戦は京都芝1,800。
ダッシュがつかず、自然と後方から。
最後の直線だけの競馬で、凄まじい脚を発揮し差し切り。
あまりに派手な勝ちっぷりから人気にもなりそう。
しかし、そのデビュー戦は3角からおっつけ通し。
素直に能力は認めるが、1,600への距離短縮はマイナスではないか。
届かず3着ということも十分に想定される。
もっと距離が伸びて良いタイプでは。

エリザベスムーン
出遅れた前走は、最後尾から追走したにも関わらず、
4角で先頭に並びかけるめちゃくちゃな競馬。
中山コースで出遅れては、
あの競馬しかないかもしれないが、騎乗ミスは明らか。
今回、京都の外回りに替るのはかなり良い方向に働く。
鞍上もデムーロ。
ここは勝ち負け。

アイアムカミノマゴ
4着の前走は完全な前残り。
降り注いだ雨の影響もあり、直線伸び切れなかった。
それでも、差をつめて4着。
後ろから行った馬の中ではかなりの良い着順。
重賞でも勝ち負けできるくらいの力を感じた。
好勝負。

ワイドサファイア
完全に人気先行型も、能力は認める。
出遅れたにもかかわらず差の無い4着であったファンタジーS。
まともにゲートを出ていればという内容で、能力自体は疑いない。
しかし、問題はその激しすぎる気性。
ファンタジーSでは出遅れのあと、さすがの早い二の脚ですぐ上がっていったが、
馬群に入ると首をあげ、折り合いを欠いていた。
直線でのツメの甘さは明らかにこの影響があった。
そして何より、気性の悪さをさらけ出したのは前走。
スローな展開でかかってしまったファンタジーSの反省から、
福永は馬の気持ちに任せて行かせた。
すると、スピードに勝った同馬はあっさり先頭に立ち、
その後完全に折り合いを欠いてしまった。
ここまで気の悪いところを何度も見せられると狙いにくい。
人気にもなりそうで、ここは逆らっていきたい。
所詮1勝馬である。
ただ、今回は大幅な鞍上強化。
鞍上が激しい気性を御すことができれば、
圧勝する可能性すら秘めているということも付け足しておきたい。

アイレンベルク
前走はアイアムと同じく後方から。
かなりの脚を使っていたが、あの展開では能力を発揮しきれていない。
さらなる前進は間違いない。
人気薄になるなら妙味は抜群。

メイショウカガリビ
個人的に期待している馬。
前走はダ1,400で、明らかに追走に苦労していた。
1,800くらいあればもっと良いかもしれないが、
1,600でも超人気薄必至なら狙ってみるのもおもしろい。
芝では実績がないが、
デビュー戦の18着は4角で躓いた影響か。
故障したかのようなりアクションだった。これは度外視。

馬券としては、
エリザベスムーン、アイアムカミノマゴ、メイショウカガリビ、アイレンベルクの
馬連BOXが軸であるが、
エリザベス、アイアムの組み合わせを厚くいきたい。

(人気薄のメイショウカガリビを・・・)
応援よろしくお願いします
     ↓       ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。