カミソリタックルの切れ味!!

カミソリタックルの競馬予想ブログ。 毎週の重賞展望や、土日の買い目を中心に書いていく。 馬券は完全な穴狙い! 今日もまた万馬券をめざして・・・!SINCE 2005.9.11

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山競馬場!

昨日の続き、今日は中山競馬について思うまま書いてみる


中山競馬場といえば前残りのイメージがかなり強い。

これは阪神競馬の比ではない(あくまで主観)


中でも、中山芝2200、芝2500は好位につけていないと苦しい。


今パッと思い浮かんだレースは、
トーセンダンディが逃げ切った
2003年のオールカマー(芝2200)、

マンハッタンカフェが勝った
2001年の有馬記念(芝2500)の二つである。


まずトーセンが勝ったオールカマー。
トーセンは9番人気。
ハイアーゲーム、ウインジェネラーレ、
スーパージーンを抑えてのスイスイ逃げ切っての勝利だった。

この距離は本当に逃げが残る。
かなりの人気薄でも狙うことができると言える。



次にマンハッタンの有馬記念。

勝ったマンハッタンこそ中断から差してきたが、
2着アメリカンボス(13番人気)は2番手から、
3着トゥザヴィクトリー(6番人気)はハナを切る競馬。

オペラオーやドトウ、トップロードなど
後ろから行った馬は惨敗だった。


この傾向から去年の有馬では
後ろから行くディープを思い切って無印にしたが、
ディープの末脚は想像以上だった・・・

ディープはさておき、この距離でも本当に先行馬が残る。



その他にこのコースの特徴(あくまで主観)は、
内枠有利ということ。


中山芝1600、芝1800では
スタートしてすぐコーナーであり、外枠は完全にコースロス。
中山は直線も短いため、内枠に入った先行馬は残りやすい。


数年前までは、
中山芝1600~1800で岡部が内枠に入ったときは
問答無用で買っていた。
何故か直線で岡部の前はいつも空いていた・・・
ロスの無い競馬で、実際かなりの結果を残していた。

岡部がいない今も内枠有利は動かないと見ている。


騎手で注目したいのは江田照
早め早めの競馬が多い(気がする)。
前述した中山競馬場の特徴を理解している(気がする)。


まとめると、

中山芝コースは先行馬内枠重視。

芝1600、芝1800(芝1200も)は内枠先行馬

芝2000、芝2500も先行馬

芝2200は人気薄でも逃げ馬を狙っていく。

騎手は江田照


繰り返しになりますが、完全な主観です
読んだ方はすぐ忘れてください。

あくまで個人のメモですので


応援よろしくお願いします!
            ↓


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kamisori2.blog52.fc2.com/tb.php/13-977ff475

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。