カミソリタックルの切れ味!!

カミソリタックルの競馬予想ブログ。 毎週の重賞展望や、土日の買い目を中心に書いていく。 馬券は完全な穴狙い! 今日もまた万馬券をめざして・・・!SINCE 2005.9.11

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神・中山開幕!

今週の土曜日から阪神・中山開催が始まる!

今日は阪神競馬場について思いつくまま書いてみる。


淀が主戦場である私にとって、
正直あまり愛着の無い競馬場になっている。


その理由の一つとして、
阪神コースは京都ほど追い込みが決まらないということがあげられる。
追い込みの穴馬を狙いにくいのは厳しい。


また、阪神競馬は京都競馬と比べるとそんなに荒れない。
人気の先行馬がそのまま押し切る、そんなパターンがほとんどである。

穴党にとっては興味が薄れる競馬場ではないだろうか。


阪神での成績を騎手で見ると、注目すべきは武豊安藤勝


この二人は当然トップジョッキーなのであるが、
阪神に限るとまたそれは顕著に現れる。



昨年の阪神での連帯率を見ると、


武豊  .376
安藤勝 .275


福永 .233
藤田 .217
四位 .210


やっぱり二人が抜けている。



さらに、
ここ一年の阪神芝1,700m~2,000mに限ると


      勝率   連率   複率


武豊   .361  .472  .611
安藤勝  .214  .357  .500

福永   .129  .258  .354
藤田   .066  .200  .266
四位   .125  .250  .250



・・・こ・ここまでとは・・・



例えば結構多く組まれている阪神芝2,000mのレース。
この距離・このコースでは二人に逆らってはいけない。


もちろん二人はいつも人気馬に騎乗。
つまり堅い結果が多い。


阪神で穴を狙うなら二人の成績が
そこまで抜けていない短距離のダートがいいだろうか


芝では穴はあんまり狙わないように・・・

それにしても複勝率6割ってすごい・・・



明日は出来れば中山について書いてみます


応援よろしくお願いします!
            ↓


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kamisori2.blog52.fc2.com/tb.php/12-22a35766

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。