カミソリタックルの切れ味!!

カミソリタックルの競馬予想ブログ。 毎週の重賞展望や、土日の買い目を中心に書いていく。 馬券は完全な穴狙い! 今日もまた万馬券をめざして・・・!SINCE 2005.9.11

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞!やはり前残り・・・!

中山11R 皐月賞
ヴィクトリー
7番人気 → 着!


前残りを警戒し本命に推したヴィクトリーが1着!

2番手に推したフサイチホウオーが3着!


展開も完全に読みどおりだったが、

サンツェッペリンが・・・


前が2頭も残るとはさすがに計算外だった・・・


大きい馬券は取り逃がしたが、

金杯といい、やはり中山2,000は逃げ馬に警戒が

必要であると再認識した。


カツハルは15年ぶりのG1勝利!

でもダービーはホウオーの完勝だろう・・・

次も人気しなさそうなヴィクトリーとの組み合わせで狙ってみたい☆


(大きな魚を取り逃がしましたが次こそ・・・)
応援よろしくお願いします
     ↓       ↓


にほんブログ村 競馬ブログへ





スポンサーサイト

皐月賞!前残りで波乱・・・!

中山11R 皐月賞

下馬評ではフサイチホウオーVSアドマイヤオーラの一騎打ちとなっているが、

そこまで他の馬も差は無い気がする。


弥生賞、スプリングS、若葉S・・・と

皐月賞の前哨戦となっているレースはいくつもあるが、

その中では特に目立った馬は見当たらなかった。



そこで、本命には17番ヴィクトリーを!

前走の若葉Sの逃げ切り勝ちは派手なものではないが、

注目すべきは昨年末のラジオNIKKEI杯。


1着 フサイチホウオー
2着 ヴィクトリー
3着 ナムラマース


この3頭のその後のレースぶりを見ると、

このレースのレベルの高さが窺える。

ホウオーが完勝したレースではあるが、

ヴィクトリーの健闘は光った。


アンカツ鞍上でホウオーに死角無しのように思えるが、

1枠に入ったことで包まれる危険性はある。


ならば、前々でスムーズに進めそうなヴィクトリーを狙う!

2~3番手で競馬が出来れば・・・

皐月賞で波乱を生むのはこの脚質の馬に他ならない。

イメージはデムーロのダイワメジャーである。


次いで内枠でもフサイチホウオー、成長著しいナムラマース
前走アドマイヤを追い詰めたココナッツパンチと続く。


アドマイヤオーラは桜花賞馬に勝利しているが、

皐月賞向きではない気配がするので割り引く。


三連複軸一頭ながし
17 - 1.6.7.8.12.15.18

(ホウオーの強さは認めていますが・・・)
応援よろしくお願いします
     ↓       ↓


にほんブログ村 競馬ブログへ





桜花賞!アンカツの完勝・・・!!

阪神11R 桜花賞
ハギノルチェーレ
11番人気 → 8着

いい感じで4角を回ってきたが、
レースの上がりが33秒台・・・

後ろから行った馬に出番は無かった。

なんとかマーチャンくらいは交わして欲しかったが・・・


レースは騎手の格の違いで、
ダイワスカーレットがウォッカを抑えて勝利!

ダイワの勝利・・・というよりも、

アンカツ圧勝!

という表現の方が正しいかもしれない・・・


しかし、展開次第ではウォッカの逆転もある、と思える内容だった。


来週は牡馬の皐月賞!

今年のG1は今のところ

アンカツ → 豊 → アンカツ → ???


この流れ、皐月賞は豊か!?

桜花賞!3強打倒の筆頭・・・!

阪神11R 桜花賞

ダントツの一番人気ウォッカは本当に強い。

2番手争いのダイワ、マーチャンも強力で、

今年の3歳牝馬のレベルの高さは際立っている。

今年の桜花賞は、完全に穴党には苦しいレースとなった。


しかし、無理やりにでも他から勝負する。

本命には10番ハギノルチェーレを狙う!

土曜日の中山11R、ニュージーランドトロフィーは、
三連単490万馬券と、大波乱となった。
1~3着馬の共通点は、全て前走からの「乗り替わり」であった。


今回の桜花賞でひと際目立つ乗り替わりは、
10番ハギノルチェーレ
武幸四郎 → 岩田 
である。


目に見える鞍上強化!
だが、今回の穴予想、根拠はこれだけ。。。

それだけ3強は強いと見ている。

個人的にウォッカはお気に入りなので、

馬券は以下のとおり。

三連単2頭軸マルチ
10.14  - 3.15.18 

基本に立ち返って、乗り替わりを狙う予想で・・・


(穴党の必死の抵抗を・・・)
応援よろしくお願いします
     ↓       ↓


にほんブログ村 競馬ブログへ




大阪杯!2冠馬の意地・・・!!

阪神11R 大阪杯
アサカディフィート
4番人気 → 9着

レースは、メイショウサムソンが
2冠馬の意地を見せて何とか勝利!
本当にギリギリの勝利だった・・・

アサカは3角で鞭が入る、見せ場の無い内容・・・
最後方から進んだメイショウオウテが3着に来ているのに、
アサカらしく無かった。
いわゆる雨で「ノメッた」というものだったのだろうか。

来週は桜花賞!
人気になる馬は個人的に好きなのだが・・・
馬券的にはどうしよう・・・

G1で巻き返しを!

大阪杯!2冠馬 VS 9歳馬・・・!!

京都11R 大阪杯

2冠馬メイショウサムソンが登場も、去年の秋の成績がいまいちで、
なかなか買いたい気持ちにはならない。

むしろ、2冠馬がこんなところで負けてしまうのではないか、
という不安が大きくてたまらない。
一競馬ファンとしては、2冠馬として完勝してもらいたいものである。


しかし当然馬券となれば別の話。
不安ありの人気の2冠馬は軽視する。

今の阪神競馬場は、先週の中京と同じく、
内が荒れた馬場となっており、外を回った差し馬が台頭する競馬が多く見られる。
こういう馬場の時は、大外をいつもぶん回す馬を狙っていきたい。

本命には迷い無く、アサカディフィートを!
前走小回りの小倉で強敵エイシンドーバーを差しきったように、末脚は確実。
外が伸びる馬場なら、その末脚はさらに確実性は増す。


強敵は、控える競馬が出来たときのコスモバルク
後方を進み、外から差す展開になれば強烈な決め手を発揮する。

他にもホッコーソレソレーを筆頭に、
サンバレンティンメイショウオウテなど、差し脚の強烈な馬をあげたい。

逆に苦しいと見ているのはシャドウゲイト
重馬場だった中山金杯で完勝しているが、逃げ切り決着の多い中山2,000mでのもの。
このレースでも逃げるのであれば、外から来る馬の決め手に屈するのではないかと見ている。

馬券はヒモ荒れを警戒して手広く。

三連複軸一頭ながし
8 ― 2.3.4.5.6.9.10


(2冠馬への抵抗を・・・)
応援よろしくお願いします
     ↓       ↓


にほんブログ村 競馬ブログへ



Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。